自動車査定

スポンサードリンク

自動車査定 走行距離

 自動車査定 走行距離

 

車査定額に走行距離はどれくらい影響するのか?

 

査定は1年1万キロが規格となっている。

 

走行距離や年式で、車の査定額はどれくらい異なる?

 

ユースド車の買取において、年式や走行距離は肝心な評価規格と

 

なりますが、査定額にどれほどの影響を与えるのでしょうか。

 

走行距離50000kmを超えると買取値段が落ちる?

 

走行距離が50000kmを超えると、売り渡しプライスがガクッと落ちる

 

という話を聞いた事があるのですが、本当ですか。

 

走行距離は、お車の査定値段を提示させていただく上で必須な要素で、

 

普通に距離が長期に渡ってなればなるほど提示させていただくプライスは

 

安価になってしまいます。

 

車査定において、査定士が見る極意は「年式・等級」「車のステータス」

 

「走行距離」の3つです。

 

それでは、10万kmを超えるような過走行車を売る事はできるなのでしょうか。

 

実を言えば、外国への提供ルートを持つ専門家に売れば、高値がつく

 

事例があるのです。

 

近場の評判や口コミは、専門家さんにとって生き死にに係る問題となるので、

 

応対が優しいな事例が多々あるとも言われているようです。

 

オススメの一括査定サイトベスト3!

 

かんたん車査定ガイド

 

ズバット車買取比較

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

自動車査定 中古車簡単一括査定
かんたん車査定ガイド

広告