自動車査定

スポンサードリンク

自動車査定協会 評価損

 自動車査定協会 評価損

 

評価損の証明テクニックの紹介

 

交通事故に遭った車は自動車が修理されても、

 

事故車として扱われるのでありがたみが下がってしまいます。

 

こういった評価損は立証しなければいけません。

 

ただ、ディーラーが協力してくれるかというと簡単ではないでしょう。

 

自動車査定協会の減価証明書を応用する事がベストチョイスです!

 

第三者機構である(財)日本自動車査定協会です。

 

交通事故に遭った車には、評価損・格落ち損が現れている時が有ります。

 

修復歴車となった時はその値段は10万円刻みで生じます。

 

この評価損を証明するのが「事故減価額証明書」です。

 

事故減価額証明書は日本自動車査定協会から!

 

日本自動車査定協会に注文し、客観的な証明となる事故減値段証明書を

 

発行してもらいましょう。

 

証明は、即日発行してもらえるのかと思っていましたが、

 

約一週間程度必要になるとの事で、評価料+税の10500円を入金、

 

領収書をもらって終了。

 

オススメの一括査定サイトベスト3!

 

かんたん車査定ガイド

 

ズバット車買取比較

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

自動車査定 中古車簡単一括査定
かんたん車査定ガイド

広告